ネット証券で新興市場銘柄を狙う!

東証一部上場の主力銘柄は、日経平均やTOPIXに連動して動くことが多く、強気の上昇相場にならない限り、個人投資家にとって必ずしも投資効率の良い市場とはいえない側面があります。
新興市場銘柄の多くは、ひとたび動き出すと、1ヶ月から2ヵ月で30%から50%程度上昇することもあります。
なかには数倍に値上がりする銘柄さえあり、個人投資家には魅力的な市場といえます。
つまり好業績、割安で成長力お高い銘柄を数ヶ月間持つだけで、株価が2倍になることも可能なのが新興市場の魅力といえます。
手数料の安いネット証券が普及したことで、投資家の売買サイクルは短くなっています。
しかし値動きの良さだけに注目していると、高値を掴んでしまうこともあります。
そのため、非常に大きな儲けを実現できる可能性の裏には、それなりのリスクがあることも認識しておく必要があります。
ただし、業績面で割安な銘柄をしっかり選ぶことができれば、誤って高値を掴んでも、数ヶ月間で株価が元に戻るケースも多いです。
ネット証券手数料安い!デイトレ・小口【オススメ口座は?】