住宅ローンで今人気の銀行はどこ?

住宅ローンで今人気を集めている商品がフラット35です。
フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
フラット35の最大のメリットは、35年間返済金額が変わらない。
という事です。
35年という長い間、世の景気に左右されることなく、審査が少し変わっています。
フラット35のローン審査は、一般的な物と少し目の付けどころが違います。
とはいえ、年収や勤続年数などは他のローン審査と違う点は、住宅の価値を重視する。
という所です。
担保として十分かどうか、という点を重視する。
という事です。
フラット35の審査は通過するケースが多いと言われています。
住宅ローンを長年組んでいると、まとまったお金が手元に入る事もあるかと思います。
その様な時は場合は是非、繰り上げ返済を検討してください。
繰り上げ返済はいつもの支払いとは別のもので、まとめて現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすると、ローン元金を減らす事が出来ますので、借入額を減らす事ができます。
元金が減るので、月々の返済額も少なくなります。
繰り上げ返済には手数料がかかる銀行とかからない銀行があります。
住宅ローンを組んでいる方の中には借り換えをご検討中の方もいらっしゃるでしょう。
借り換えとは、他の金融機関の住宅ローンを組み直す事です。
借り換えをする事で、毎月の返済額が減る事があります。
ですが、借り換えは誰でもメリットがある訳ではありません。
なぜなら、借り換えに数十万単位の金額がかかるからです。
無料で借り換えが出来る銀行はほぼ0でしょう。
借り換えを検討する時はそういった事も含め、返済シュミレーションなどを利用し借り換えをした場合、いくら得になるのか事前に調べると良いです。
住宅を購入する時に必要な費用、それが頭金です。
良く頭金0円で住宅を購入出来る!という広告もありますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が多くなります。
少しでも返済額を減らしたいのであれば、やっぱり最初に頭金を少しでも支払うのがお勧めです。
頭金は目安が物件購入金額の20%と言われていますが、住宅には他にも様々な費用がかかりますのであくまでも20%は目安で考え、支払える範囲でやりくりすると良いです。

住宅ローン繰上返済シュミレーション!【手数料とメリットは?】