クレジットカードの支払い延滞について

とあるサイトを見ていたら、クレジットカードのコールセンターへの電話で「クレジットカードの支払いは何日くらいなら遅れても大丈夫なのか?」という質問が多かった、というお話がありました。
答えとしては、一日でも遅れちゃダメです、あなたの不利になります、といった感じでしょうか。
というのも、一日でも遅れてしまったら延滞した人として記録が残ってしまうらしいのです。
いわゆる信用情報に傷がついた状態になる、というわけですね。
そして2〜3か月など長期の延滞になると、そのクレジットカードはもちろん使えなくなりますし、以降5年間はいろんな審査に通るのが難しく、ローンを組めなくなったりクレジットカードを作れなくなったりするのだそう。
5年間は結構長いですね...。