フラット35sの審査に通るためには?

フラット35sの審査に通る住宅として高齢者配慮住宅があります。
これは高齢者が安心して住むことができる住宅として一定の条件を満たしている住宅ですが、この条件を満たすことでフラット35sの審査に通るのです。
住宅を取得した時は、若くて元気であっても人間は将来絶対に年を取って程度の差はあっても体は弱ります。
そのような時期になっても安心してその家に住み続けることができることは大きな安心です。
そして、そのような住宅であれば、もし将来売却するとなった場合であっても売却価格が高いことは当然です。
これからの日本は必然的に高齢化社会になります。
高齢化社会に対応するための住宅は高くなりますが、フラット35sはその取得を後押しするのです。